ステイ

ねむろ海陽亭 | 海鮮充実の朝食バイキングが絶品の”ちょうどいい”安心のお宿

みんな一度は”はじっこ”を旅してみたいと思いますよね?

日本の最東端は北海道根室市にあるのですが、なかなか行くのも大変かもしれません。でも、せっかくだから充実した観光を楽しむためにも、いいお宿に泊まりたいと思いませんか?

ねむろ海陽亭、おすすめです。

イオンや繁華街からも近い好立地に加え、 きれいで洗練された館内。

和室はこんな感じ。何もかもが丁度よくて無理がない。ビジネスでも観光でもここを拠点に根室を楽しみ尽くしましょう!

ロビーには、根室土産が販売されています。花咲がにせんべい、買って食べたけどノンストップ系のやつです。香ばしくて美味…。

さすが根室らしく、花咲ガニやイクラなどの特産品はもちろん、サンマの缶詰などの加工品も買うことができます。ここから発送もしてくれるので、これから観光する方にとっても、とても便利ですね!

ゆったりと宿泊したら、ねむろ海陽亭の醍醐味である朝食バイキングをいただきましょう!本日のメニューは、季節の炊き込みご飯、話題のチーズドッグ、ちゃんちゃん焼きなどなど…。そして根室鍋がイチオシ!

大漁旗が壁に貼ってあって、なんか朝からめでたい気分になるなぁ。なんでもない平日だったんですが、これはあれかな、「なんでもない日おめでとう」ってやつかな。

「朝食はアレンジ自在」

こんなの聞いたことあります? 朝食ですよ? ファミレスとか漫画喫茶とかでドリンクバーのアレンジ(メロンソーダ×カルピス)みたいなのはちょっと前に流行ったけど、これは斬新…。

「朝カレー×ザンギ×オムレツ=オムザンギカレー」の言葉の破壊力と言ったら…北海道外から来た方には情報量過多すぎてバイキングに集中できないのでは???

そして勝手丼。シンプルな具材だったけど、この薬味とのアレンジがありそうであまりない斬新な感じでおいしー!

釧路の和商市場が有名な勝手丼ですが、今やいろいろなホテルなどで取り入れられています。札幌にはイクラかけ放題のホテルもあるし、阿寒の鶴雅リゾートには勝手丼用の船が会場に船ありますからね…。

そして期待の根室鍋!

朝食はあまり食べない方なのでボリュームは控えめ。優しい出汁とホッカイシマエビの旨みが最高でした!

根室らしい特別なメニュー以外にも、通常のバイキングメニューも充実。鮭のちゃんちゃん焼きも、北海道らしく一品が食べれられて観光できたら嬉しいポイントですよね。

個人的に一番よかったのがこのローカルミルク。北海道の中でも有数の酪農地帯でフレッシュな牛乳を楽しめるこの地域だからこそ。根室の明郷伊藤牛乳と、別海の別海牛乳を朝から飲み比べできる贅沢といったら…。

 

根室観光の際は、ぜひねむろ海陽亭に宿泊するのをおすすめします!

 

ねむろ海陽亭

Web:http://www.n-kaiyoutei.co.jp/

TEL:0153-22-8881

Adress:北海道根室市常盤町2丁目24番地

MAP:Google Map参照

ABOUT ME
佐崎 リョウ
佐崎 リョウ
北海道 道東地方の観光振興に従事しながら、独自に道東各地の取材を続ける観光ライター。道東を北へ南へ転々としながら、大自然の中でのびのびと生きている生粋の道東民。「流氷に乗ってアザラシと一緒に流れてきたのを拾った子」と母に言われて育ちました。